動画編集を学べるクリエイターズジャパンの評判って?フリーランスになれる?副業にもなる?特徴まとめ!

動画編集に興味を持っている方におすすめしたいのが、オンラインスクール「クリエイターズジャパン」です。

「動画を編集したいけど、何から手を付けていいかわからない」「どんなアプリを使うの?」という疑問に答え、早い人では1ヵ月で動画編集の仕事を受注できるようになります。

これから動画配信サイトの需要がさらに高まると予測されているます。

「何か稼げる仕事ないかな~」と思っているなら動画編集者を目指してみませんか?

今記事では、編集スキルを網羅できるクリエイターズジャパンについて紹介します。

クリエイターズジャパンはこちら

クリエイターズジャパンとは?

はてな

クリエイターズジャパンは、動画編集をメインに学べるオンラインスクールです。

最終的にはフリーランスとして、編集者として稼げるようになるのが目的でカリキュラムが進められていきます。

その内容も、編集ソフトの使用方法のみならず仕事の受注の仕方にもふれているので、副業やフリーランス向けのスクールといえるでしょう。

受講料

79,800

受講方法

オンライン

受講期間

1ヵ月

公式サイト

クリエイターズジャパン

カリキュラムの内容は17チャプターにわかれており、各チャプターに4~5講の動画とテキストがはいっています。

全項目で80講座ほどあり、ひとつひとつの作業について細かく解説してくれます。また事前に学べる内容がわかるのもありがたいですね。

受講内容17チャプター

  1. オンラインサロン
  2. 学習の前に
  3. プレミアムプロの基礎を学ぶ
  4. カットの基礎を学ぶ
  5. テロップの基礎を学ぶ
  6. 画像挿入の基礎を学ぶ
  7. BGMSEの基礎について学ぶ
  8. カラーグレーディング編
  9. ェクトの基礎について学
  10. 書き出し
  11. Photoshopでサムネイルを作る
  12. 実践的な編集をする
  13. After Effectsの基礎を学ぶ
  14. 仕事の取り方
  15. 機材編
  16. YouTubeの始め方
  17. フリーランス編

クリエイターズジャパンの特徴3つ

クリエイターズジャパンでは「自分で稼げるようになるため」という前提でカリキュラムが組まれています。

なのでクリエイターズジャパンではかなり実践的なスキルを身につけられるのが最大のメリットいえるでしょう。

そんなスクールの特徴を3つまとめました。

特徴①動画編集が1か月でできるようになる

クリエイターズジャパンでは、受講期間が1ヵ月と比較的短いスパンでスキルを学べます。

「早く稼ぎたい」という方には、もってこいといえるでしょう。

また1日のレッスン時間は60分なので、忙しい会社員の方でも時間をとりやすい工夫がされています。

特徴②動画編集から仕事の受注方法まで幅広く学べる

チャプターの最後の項目で、「フリーランス編」があります。

この項目があることにより、クリエイターズジャパンが数あるスクールのなかから選ばれているのでしょう。

案件の取り方や、提案文や営業部分についても学べるため、動画編集の仕事以外にも役立つでしょう。

特徴③オリジナルテンプレを使用できる

教材だけでなく、実際に編集ソフトを使いながら学習できるうえ、テンプレも無料で使用できるサービスがあります。

文字テロップや、エフェクト、アニメーションなど数多く用意されているので、自作する手間が省けます。

そのためテンポよく学べるメリットがあり、有料級のテンプレを使用した成果物はクオリティも抜群でしょう。

クリエイターズジャパンの良い評判・口コミ

Twitterでクリエイターズジャパンの口コミを調べてみたところ、おおむね満足しているというプラスの意見がツイートされていました。

なかには何の知識もないところから、受講完了後すぐに案件を獲得したという声もあり、成長を実感した利用者がたくさんいました。

動画とテキストで学べるので頭に入りやすい

クリエイターズジャパンの教材は、動画とテキストの両方があります。

画面を照らし合わせながら進めたいときや、疑問点を解決するためにテキストで調べるときなど、用途別で使い分けれます。

口コミでも、動画とテキストを使い分けれて便利だったという声も多くありました。

案件を紹介してくれる

クリエイターズジャパンでは、受講生に案件を紹介して、納品するまでをサポートするサービスがあります。

例えば、商品PR動画やYouTubeの広告、企業のプロモーションビデオの制作などと幅広い案件があります。

そんな仕事を受講生に割り振って、実践経験をつませてくれるので「初案件で不安だったけど、無事に稼げるようになりました」というツイートもみかけました。

受講生同士で交流できる

受講内容にはサロン交流会にも参加できるパックがあります。

動画編集講座だけでなく、同じように動画編集で稼ぐ方たちと交流できて「モチベーションがあがった」「刺激をもらった」というコメントもありました。

案件の取り方や、単価交渉術などを相談できる場所として利用者からの評判は上々です。

クリエイターズジャパンの悪い評判・口コミ

割とお手軽価格のクリエイターズジャパンの、逆に「ここがガッカリした」というコメントを探してみました。

知識がなかったので難しかったという声もありましたが、1番気になった声を拾ってみました。

逆にこれさえ気にならないなら、クリエイターズジャパンはかなりおすすめできると言えます。

アプリやソフトへの登録に必要経費がかかる

クリエイターズジャパン自体は10万以下で受講できるため、かなり良心的な値段です。

しかし受講料のほかに、当然ですが動画編集ソフトのFinal Cut ProやPhotoshop、illustratorへの登録が必要になります。

口コミでは別途料金がかかり、予定していた支払金額より多かったとの声もありました。

とはいえ編集ソフトは、今後の仕事で必ず必要になってきます。

学割の効くうちに買っといたほうが確実にお得ですし。

卒業後に買おうと思ったら年間倍額です。

将来、動画編集になって稼げるまでマイナスかもしれませんが、必要経費ともいえるでしょう。

クリエイターズジャパンはこちら

まとめ

日本でもスマホが5Gに対応して、動画配信サイトのニーズがさらに高まっています。

それに伴って、動画編集のスキルをもつ方のニーズも右肩上がりです。

会社にとらわれずに自分の力で稼ぎたいと考えているのなら、ぜひクリエイターズジャパンで勉強してみませんか?

1ヵ月という時間と、10万ほどの投資で、一生もののスキルを身につけられるでしょう。

クリエイターズジャパンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA