フリーランス初心者はブログをやるべきか?ブログをやるメリットとデメリットを大解説!

フリーランスとは企業や公的機関に属さない働き方のことをいいます。

Webデザイナー、プログラミング、Webライターなど、Web系の仕事を個人で請け負い、フリーランスとして生計を立てている方が最近では多いです。

フリーランス初心者の中には「ブログをはじめた方がいいのか」と悩まれている方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、「フリーランス初心者はブログをやるべきか?」という疑問を解説していきます。

あわせて、フリーランス初心者がブログをやるメリットとデメリットもみていきましょう。

フリーランスにとってブログはどのような意味をもつの?

はてな

フリーランスにとってブログは重要なビジネスツールです。

ブログに自分の経歴、仕事の実績などをまとめておけば、履歴書代わりにブログを使うことができます。

ブログの内容によっては他の候補者よりも仕事獲得において有利になるでしょう。

また、ブログを見た企業が仕事を直接依頼してくることも少なくありません。

ブログはフリーランスにとって仕事の窓口であり、かつ自己PRのツールでもあるのです。

以下、フリーランス初心者がブログをやるメリットとデメリットを3つずつ説明していきます。

フリーランス初心者がブログをやるメリット

①ブログが自己PRのツールになる

クライアントがあなたのことを知るためのツールとして、ブログは有効です。

フリーランス初心者は仕事の実績がないために、クライアントにしてみると仕事を依頼しても良いのか不安になります。

ブログに経歴、実績などが記されていれば、ワーカーの情報をクライアントは多く知ることができ、依頼しやすくなります。

実績やポートフォリオになるだけでなく、ライターならブログの文章や構成自体も有用なPRになります。

特に、Webライターや初心者フリーランスにブログはおすすめです。

まだ紹介できる実績のない初心者にとっては非常に重要です。

運営を行っているブログがあればそのブログが納品する記事のサンプル、あなたの実績になるのですから。

webライターがブログをやるメリットについてはこちら

②ブログがお金を生み出す

「ブロガー」と呼ばれる人たちは、広告収入でお金を稼いでいます。

ブログに記事が揃い、アフィリエイトリンクを挿入し、集客できれば、ほとんど何もしなくても毎日お金が入ってきます。

フリーランスは不安定で、収入も仕事も安定していません。

「フリーランスはいくつもの収入源をもつことが良い」と言われているので、副収入の一つとしてブログがおすすめです。

ブログ運営について簡単にはこちら

ブログアフィリエイトのやり方について詳しくはこちら

③ブログを書くことで考えの整理ができる

フリーランスは自宅で一人作業という業務形態になることがほとんどです。

ブログをメモ、日記代わりにして自分が請け負いした仕事や、一日の積み立てをメモしておけば、自分の考えや請け負った仕事を整理することができます。

過去の記事を読むと、自分の成長を感じることができ、誇らしくなるかもしれません。

フリーランス初心者がブログをやるデメリット

①ブログがお金を生むまでに時間がかかる

ブログ収益化の難易度は非常に高いです。

ほとんどの人が数ヵ月間に及んでブログを運営しても0円~数百円の収入であることを覚えておいてください。

また、どんなに良質な記事をブログにアップしたとしても、アクセス数が増えるとは限らない部分もあります。

フリーランス初心者の方は請け負っている仕事で精一杯の状態になってしまうことも多いです。

そのなかで即金性のないブログ運営は少々骨の折れる作業といえるかもしれません。

②ブログ執筆の時間を作ると、請け負える仕事が限られる

フリーランス初心者の方は仕事を探したり、頂いた仕事をこなしたりと、目の前の作業を行うことで精一杯です。

そうしたなかでブログをはじめると、新たなタスクが加わり場合によってはとてもハードになります。

ブログを書く時間を作るとなると、請負できる仕事が限られます。

即金性のある仕事に充てられる時間が少なくなるため、収入が減ります。

③スキル不足の場合、マイナスのイメージが付いてしまうことも!?

フリーランスのデメリットとして、あなたの仕事を評価してくれる人が居ないことが挙げられます。

良い仕事をすれば、発注者からの評価が契約更新、報酬アップなどというかたちで分かります。

しかし仕事の出来が悪い場合はやんわりと契約を断られるだけで、その原因が自分のスキルにあることが分からないケースが多いです。

ブログによって内容が雑、文章が下手、誤字脱字が多いなどといった印象を発注者に与えてしまうと、ブログが原因で仕事の依頼を頂くことはできなくなってしまいます。

まとめ フリーランス初心者にとってはブログは効果的な自己PRツール!用意しとこう!

フリーランスは場所や時間を問わずに仕事ができるというメリットがある一方、自分で仕事を獲得できない限りはお金を生み出すことができません。

また、クライアントとの取引は顔を見ずにネット上で完結するため、実績や経歴など優れたなにかを持っていない限りは依頼を頂けないことも多いです。

ブログはフリーランスにとってビジネスツールであり、かつ自己PRとしても利用できます。

さらに、場合によってはブログから収益を得ることも可能です。

フリーランス初心者の方は、記事数が少なくても構いませんので、ブログを仕事と並行してはじめてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA