初心者でも簡単!副業アプリ・クラウドワークスでお小遣い稼ぎするには?

椎名桔平さんがCMにでているクラウドワークス。

テレビでもYouTubeの広告でもよく流れているので、みなさんも名前くらい聞いたことあるのでなないでしょうか?

「気にはなっていたけど、どんなアプリなの?」という方のために、クラウドワークス利用歴9カ月の、わたしの体験をまとめました。

アプリの使用感や、実際にあったひどい体験、どのくらい稼げたかも1番最後にまとめていますのでぜひご参考にしていただければと思います。

クラウドワークスはこちら

ノマド、フリーランスになったら読みたい記事一覧はこちら

クラウドワークスってどんなアプリ?

クラウドワークスってよく耳にするけど、実際どんなアプリ?

アプリの概要や仕事を受注方法の疑問にお答えします。

クラウドワークスとは?

国内最大規模のクラウドワークスは、一言でいうと「副業アプリ」

副業をはじめたいと思っている会社員が、自分のできる仕事を探すためのアプリです。

仕事といっても、データ入力のような簡単なものから、アプリ制作といった難易度の高いものまでピンキリです。

クライアントもたくさんいるので日々さまざまな仕事の募集があります。

またクラウドワークスは無料で登録ができるので、コストがかからないため、初めて副業する方にもおすすめです。

クラウドワークスで仕事の受注方法

クラウドワークスでは、仕事をするには案件に応募しないといけません。

検索画面で、自分のできる仕事を探せます。

仕事のジャンルも細かく設定できるので、まずは「これならできそう!」と思ったものに、どんどん応募しましょう。

そして仕事の受注方法として、4つの種類があります。

・プロジェクト(固定報酬制)

時給ではなく、1件の依頼で〇円の支払いといった報酬が固定されている働き方。

・プロジェクト(時間単位制)

時給での支払い方法。あらかじめ〇時間と決められていることが多い。

・コンペ

募集している仕事に成果物を送り、クライアントに選ばれたら報酬が支払われる。

・タスク

募集人数が上限になるまで、応募可能な仕事。アンケートの回答が多い。

こんな感じで、依頼形式がわかれています。

初心者のうちは、アプリの使い方に慣れるためにも、タスク案件に応募してみてもいいかもしれません。

初心者でもできる!クラウドワークスに掲載されている仕事

登録したばかりで「どんな仕事に応募していいかわからない」そんな方でもできる仕事をまとめました。

まずは実績をつくるためにも、単価が安くても、できそうだな思う案件には積極的に応募してみましょう。

データ入力

簡単作業といえばデータ入力。クラウドワークスでも、かなりの件数の募集があります。

ただし人気のある仕事なので、応募人数も数百人と競争率は高めです。

なるべく新着情報に募集がでたら、すぐにメッセージを送ると案件獲得につながりやすい傾向があります。

また丁寧な仕事をすると、クライアントから継続して仕事をうけられるので、1件1件大事にこなしていきましょう。

短文の感想記事作成

自分が初めてうけた仕事が「映画の感想を500文字程度でまとめる」といった案件でした。

ネタバレしない程度に概要をまとめ、面白かったポイントを紹介する記事作成でした。

日ごろ文章を書かない方だと、500文字でも数時間かかったりする場合もあります。

とはいえ文章作成やライターの仕事は慣れたら早く書けるし、仕事もたくさんあるので初心者にはおすすめです。

リサーチの代行

リサーチの代行も初心者にはおすすめです。

以前わたしがうけた仕事で「東京都にある学校リストの作成」といったものがありました。

リスト100件をもらい、グーグルで一校ずつHPにアクセスして、代表の電話番号や住所をExcelにまとめる仕事です。

こういったリサーチの代行や、リスト作成はまとまった件数が受注できます。

そのため1件ずつ応募していくより、高い金額を稼げるでしょう。

クラウドワークスの注意点

クラウドワークスは、クライアントとわたしたちワーカーの仲介役をしてくれます。

両者ともに気持ちよく取引ができるように環境を整備し、規約違反がないかを管理しています。

しかしそれでも、トラブルが発生したという声はなくなりません。

よく聞くアプリ上のトラブルや、自分の身に起きたことを3つまとめました。

低すぎる報酬額

初心者の場合、その仕事の相場が分からずに、低い報酬額で働かされることもあります。

WEBライターを例にあげると、「1万文字、0.1円」といった悪質な仕事もいまだになくなりません。

慣れるためとはいえ、あまりにも低い単価だと稼げないので、モチベーションも落ちます。

なので、ある程度慣れてきたら低い単価の仕事はやめましょう。

返信の遅いクライアント

クライアントの返信の遅さに困ったことがあるワーカーはたくさんいます。

本業がある会社員は、いつでも仕事ができるわけにはいきません。

そのためせっかく休日を空けておいたのに、クライアントからの連絡がこなくて仕事を進められなかったということも。

時間にルーズなクライアントは一定数いますので、応募段階で返信が遅い、対応が遅いと感じたら、契約はやめた方がいいですね。

またクライアントの評価コメントも確認しましょう。

「返事がおそくて困った」という声がある方とは、取引しないことがおすすめします。

アプリ外での連絡に誘導される

クラウドワークスでは直接連絡を取り合うのは規約違反としています。

チャットワークといったメッセージアプリはOKですが、基本的にはアプリ外で連絡をとるには許可をとらないといけません。

間違ってもラインに誘導するような仕事に引っ掛からないようにしましょう。

別サイトへの誘導は、基本的には業者です。

よくあるサクラ案件では「応募いただいた案件は上限に達したので、別の案件をご案内したいのですが」といってLINEでのやりとりを促してくるのでご注意ください。

初心者のうちに、このような案件に引っ掛かると「クラウドワークス稼げない、危ない」という気持ちになるため、「あれ」と思った時点で案件はお断りしましょう。

クラウドワークスはこちら

まとめ

最後に、わたしのクラウドワークスにて副業で得た稼ぎをまとめました。

1か月目 581円

2カ月目 1,206円

3ヵ月目 13円

4か月目 5,045円

5か月目 7,804円

6か月目 14,435円

7か月目 50,578円

なんの情報もないままはじめたので、正直に言うとはじめ2カ月は稼げなかったです。

そして3ヵ月目で悪質案件にひっかかり、いったんクラウドワークスでの副業をやめました。

それでもコツコツ続けていたら7カ月目で月5万円稼げるようになりました!

会社員のお小遣いが月5万増えるってかなりすごいことだと思います。

あなたもこの機会に副業をはじめてみませんか?

クラウドワークスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA