50代女性が活躍できる、資格が必要なく定年の無い仕事とは?

早めに結婚して専業主婦として暮らし、あまり社会人としての仕事経験を持たない50代の女性は結構いるようです。

しかし、現在は長い間にわたって経済的な不況が続いています。

そのため専業主婦の人も、家計の足しにするため、仕事をしなければならなくなったというケースが最近増えてきています。

今まで仕事の経験が無い人ほど、仕事探しのハードルは高く困難ですよね。

その場合、どうやって仕事を探し、どのようにすれば続けていけるのか?

今回は50代女性ができる、資格や定年の無い仕事を紹介していきます。

ノマド、フリーランスになりたい人向け記事一覧はこちら

マッハバイトで仕事を探す

50代女性の仕事の探し方は?

はてな

50代女性が仕事の上で不安に思われる要素とは?

専業主婦に特化していて、あまり社会人として仕事をしてこなかった人には、大きく共通する不安点があります。

それは、公の場での振る舞いができないかもしれないということです。

社会人としてのブランクが長い人は、やはり挨拶やマナーができていないことも多いのです。

そのため周りとのコミュニケーションも上手く取れず、職場で浮いてしまったりもします。

社会的なマナー自体は教育によって身に付けていく事が可能です。

しかし極端に社会経験がない人は、自分に悪い所があるという自覚すらない事も多いので、雇う側も不安になってしまいます。

また50代ともなると仕事の覚えが若い人と比べどうしても遅い傾向にあります。

体力面でも劣り、自分の要求が多い事もあり、どうしても若い人の方が優先して雇用されるようになってしまいます。

50代女性の強みを活かす

一方で、一部の仕事においては、50代の主婦の人を積極的に採用したいと思っている業種も多いようです。

50代の主婦は子育てもある程度終わっている場合が多いというのが、企業が採用したい理由となっています。

子育てが終わっている為、時間の融通が比較的利きやすいというのが、その大きな理由のようです。

そして子育てを含めた人生経験もあるので他人の扱いが上手く、落ち着いている性格が多いというのも人気の理由です。

特に他人と接する要素の多い、接客業を中心とするサービス業は、主婦の強みを大いに活かせます。

例え未経験の仕事だとしても、活躍できる要素は十分にあります。

たとえば主婦であれば調理作業はお手の物という人が多いので、キッチンに関する仕事では、そのスキルを活かす事ができます。

また、家事代行の仕事においても掃除から洗濯まで任せる事ができるので、大いに活躍できます。

このように、50代主婦の強みを活かした仕事探しが大事となります。

次項では50代主婦の強みを活かした仕事を紹介していきます。

50代女性に向いている職種とは?

家事代行

部屋の掃除、洗濯、料理、ゴミ出しといった家事代行の仕事は、主婦として日頃行ってきたスキルを存分に活かせる仕事です。

業務内容は契約によりますが、クリーニングの受け渡しやペットの面倒まで、家庭の雑用であればなんでも行います。

仕事を頑張っていれば、依頼主の評価次第で時給が大きく上がる事もあります。

その為、日々質の高い仕事をしようとモチベーションを維持しやすいのもこの仕事の利点です。

幼い子供がいる場合は子連れで働く事のできる環境もあるので、まさに主婦にぴったりの仕事と言えるでしょう。

コールセンター

他人の心情を慮る事ができ、配慮する事が得意な女性は非常に多いです。

その為高いコミュニケーションスキルが要求されるコールセンターの仕事において、女性の需要は非常に高いです。

コールセンターでは、人生経験が豊かであり、パニックにならずに落ち着いて対応ができる人が活躍できます。

そのため50歳以上の女性は、非常に重宝される傾向にあります。

最近のコールセンターの仕事は非常に環境が良く、サポート体制も万全となっています。

PCにおいても覚えることは最低限のことしかないので、未経験でも働きやすいです。

在宅で行う事のできる所も多くあるので、外で働くのが不安という人でも、スキルを積んでいく事ができるのも魅力です。

介護助手

介護の業界は深刻な人手不足であるので、未経験でも採用されやすい仕事です。

特に介護助手は洋服の洗濯や利用者との会話などの面倒を見る事が中心であり、資格が無くても初める事ができます。

介護の現場では自分と同年齢の女性も多く、また60代や70代の人も多く活躍しています。

その為、他の仕事と比べて雰囲気の良い職場が多いという特徴もあります。

スーパー、コンビニ

スーパーやコンビニの昼勤は同じように主婦の方が多いので、近い世代の人同士で仕事ができるのが魅力です。

周りの人も同じような状況下にあり話しやすく、仕事がしやすい環境である事が多い為、長く勤める人も多いです。

接客能力においては、やはり男性よりも女性の方が圧倒的に高い傾向にあります。

客からしても女性の方が安心しやすい傾向にあるので、職場を和やかな雰囲気にできる事でしょう。どの地域でも求人数が多いのも魅力ですね。

マッハバイトで仕事を探す

webライター

webライターも50代女性が求められる仕事の一つです。

また基本はフリーランスなので定年が無いというのもありますね。仕事時間を自分で自由に設定できるのも良いところです。

webライターには様々な経験が求められます。

広く深い経験があれば多様な記事を書け、また読者に受ける記事がかけるからですね。

その点、50代女性ならその人生経験から子育て、主婦業、業務経験、恋愛経験他様々な経験が豊富なため高いレベルで対応できます。

まさに50代女性にも向いてる職業と言えるでしょう。

またクラウドソーシングで仕事を取ることが主になるため、人間関係に馴染めるかなどの不安を抱えなくても良い点もありますね。

webライターの仕事について詳しくはこちら

主婦向けのwebライター解説はこちら

webライターへのなり方解説はこちら

フードデリバリー

こちらは50代女性というより、年齢に関わらず定年も無い仕事ということで載せてますが、まあ健康な身体があればどんな人でも出来る仕事です!

50代どころか60代でもやってる人はいますし、極論死ぬまで出来ます。

地図を読むのが苦手でもナビが勝手に案内してくれますし、50代女性でも十分出来る仕事ですね。

繁忙期閑散期はありますが、時給千円を下回ることは余り無いです。繁忙期であればバイクなら時給2千円も超えますね。

またやる時間も自由なので、忙しい主婦の方でも片手間で出来る仕事と言えるでしょう。

ただ残念ながら年間では稼ぎが安定しないので、副業向きの仕事ですね。

自転車でも出来ますが、バイクのが体力やお金的には好ましいです。

フードデリバリー会社は沢山ありますが、これから始める50代女性の方であれば下の大手2社あたりがおすすめですね。

  • ウーバーイーツ
  • 出前館(業務委託)

ウーバーイーツについて詳しくはこちらの外部記事

出前館配達について詳しくはこちらの外部記事

50代女性が求められる仕事まとめ

50代女性だからこそ活躍できる仕事を紹介してきました。

たとえ仕事経験が少ない人でも、人生経験が非常に豊かなのが50代の長所です。

人生経験を活かして、相手の立場に立った臨機応変な対応ができるのが仕事において重宝されます。

現在は自分の経験に合わせて適した仕事を選ぶ事で、大きな活躍が期待できるので、自分に適した仕事探しを行いましょう!

楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】

こちらの記事もおすすめ!

【女性向け】今すぐ始められるノマドワーカーとは?【持ち物はパソコンのみでOK!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA