ついに大手も副業に参入!Yahoo!副業とは?メリット・デメリットは?

2021年3月3日、桃の節句の良き日に「Yahoo!副業アプリ(ベータ版)」の発表がありました。

働き方改革から3年たった今も、まだまだ副業を許可している会社は3割ほどしかありません。

しかし大手企業の副業参入により、わたしたち労働者側だけでなく、会社側の副業への認識が大きく変わると踏んでいます。

そんな注目のYahoo!副業アプリの実態を、今出ている情報から推測していきたいと思います。

Yahoo!副業BETA版

ノマド、フリーランスになったら読みたい記事一覧はこちら

Yahoo!副業アプリのベータ版登場!その実態は?

正式な運用は5月からなので、現段階では登録だけしかできません。

そんなテスト段階にもかかわらず、なんと!発表から11日間で5万人ものユーザーが登録しました。

大注目のYahoo!副業アプリとは一体、どんな内容なのでしょうか?

Yahoo!副業アプリとは?

公式の発表した内容をみると、従来の副業アプリと同じようなアプリと予測されます。

クライアントとワーカーがいて、アプリを介して仕事を受注・発注する形ですね。

クラウドワークスやクラウディア、ランサーズなどのクラウドソーシングと同じようなシステムと思われます。

Yahoo!副業(ベータ版)は、魅力的な副業案件に出会う場を提供します。

有名企業の副業案件や「ギグパートナー」の取り組みを基に、新しい働き方が実現できる副業サービスです。

(Yahoo!副業ベータ版からの引用)

アプリ自体はまだ配信されていないので、使用感は分かりませんが、現状把握できる情報をまとめました。

今後の詳細発表が楽しみです。

登録料

無料

副業の種類

・エンジニア

・コンサルティング

・企画

開始直後は、上記の内容で募集がある

必要なスキル

企業の募集要項による

応募条件

フリーランス、アルバイト、正社員など、携帯問わずに応募可能

年齢制限

なし

未成年の場合、親権者の同意が必要

Yahoo!副業の登録方法

実際に登録をしてみたところ、とても簡単でした。

3分もあれば完了するので、まだ登録をしていない方は以下の方法で登録してみましょう!

  1. Yahoo!のアカウントでログイン
  2. 確認コードがスマホに送られてくる
  3. エントリー用のフォームを入力
  4. 完了メールが届く

エントリーフォームは、名前や生年月日、過去に在籍していた企業・期間などの入力がありました。

これといって面倒な項目もなく、振込口座も今のところ入力不要でした。

Yahoo!副業アプリのメリット・デメリット

日本人なら誰でも知っているYahoo!と言えば、政府が発表した「働き方改革」にも、いち早く動きをみせたことでも有名です。

そんなスピード感のある会社が運営する、副業アプリのメリット・デメリットを主観で書き出してみました。

メリット①大手企業とのタイアップも可能になる

まだ正式に運用が始まっていないにも関わらず、登録者5万人越えの副業アプリ。

東京ドームが埋まるくらいの人数が、期待をよせています。

そして現在、大手ファッション通販サイト「ゾゾタウン」や、日本最大級のホテル旅館情報サイト「一休・com」が、すでに参加を決めています。

このことから企業も同様に、Yahoo!副業アプリに興味を示しているのがうかがえます。

「自分が働けるなんて」と、夢にも思わない大手企業をクライントにできる日もくるかもしれません。

メリット②年齢制限なしで働ける

Yahoo!は2020年7月に「ギグパートナー」と称して、Yahoo!内で副業したい人を募集していました。

当時、最年少10歳から最高齢80歳までが選ばれ、実際に企画・戦略などの事業にふれさせた実績があります。

アプリ内の年齢制限がない点も合わせて考えると、今まで収入を得られなかった層も働けるようになるでしょう。

「高校生でも稼ぎたい」「退職後もスキルを活かしたい」、そんな人たちにとっては大きなメリットいえます。

デメリット 競争率が高くなると予測される

運用前の段階では、具体的なデメリットをあげるのは難しいのですが、しいて言うならば「競争率」でしょう。

大注目のアプリなので、副業ワーカーだけでなく、フリーランスや、その道のプロの応募が殺到すると考えられます。

現に国内最大シェアの副業アプリ「クラウドワークス」は、1件の案件に数百人の応募があったりします。

Yahoo!副業アプリも同じように倍率や競争が激しくて、「ワーカーたちにとっては案件が取りづらくなるのではないか」と、少し心配があります。

Yahoo!副業アプリ、こんな人は向いている!

Yahoo!副業アプリは、ずばり「システムエンジニア」(以下、SEと略)のニーズが高いと考えます。

公式でも5月からの募集要項の仕事内容で、SEの募集があると記載されていました。

しかし「SEの知識なんかない」という方がほとんどだと思います。

そんな方は、SEのプログラミングスクールで勉強するのをおすすめです。

初心者からでも3か月あれば、実践でも活かせるスキルを身につけられるでしょう。

行動力がある人や、新しいことに挑戦できる人こそ、副業するにおいて向いているといえるでしょう。

おすすめのプログラミングスクール

Yahoo!副業まとめ

これから先の将来、自分の力で稼げるようになりたいですか?

「自分の力を評価されたい」「いろんなことに挑戦したい」、Yahoo!副業アプリは、そんな向上心のある方におすすめです。

5月の正式リリースまで時間がありますが、副業を考えている方は、ぜひ登録だけでも済ませておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA