50代でもできる副業とは?その仕事の種類とメリットデメリットを紹介!

コロナウイルスの流行によって、収入が減ってしまったという人は老若男女問わず増加しています。

テレワーク化による労働環境の変化もあり、現在副業を始めてみたいと思っている人はとても多いです。

しかしもうすでに50代であり、今まで副業なんてやったことがないという人は、やり方が分かりにくいですよね。

そもそも自分に未経験の仕事をする事ができるのかと、不安になってしまうかもしれませんね。

今回はそのような50代の人を対象に、すぐにできる副業をお教えします。

メリットデメリットも合わせて見ていきましょう。

50代でもできる在宅の副業とは?

webライター

50代で未経験でも歓迎の仕事というと、現在はテレワーク化の流れもあって在宅の仕事が多くなっています。

在宅の仕事でもっとも多いのは、やはりPCを使った仕事となります。

その中でも特に初心者を歓迎としているのが、webライターの仕事になります。

クラウドソージング専門の仕事募集サイトである「ランサーズ」や「クラウドワークス」を見てみましょう。

そこには初心者を歓迎しているwebライターの案件が幾つもあります。

テーマは仕事の悩みや転職についてから、恋愛や子育て、ペットに関する物まで多数です。

このように、手軽に始められるのがwebライターの仕事の良いところです。

しかし、初めのうちは報酬が少ない仕事ばかりになりやすい、といったデメリットもあります。

報酬に関しては、長く続けていくことで信頼関係が生まれれば、単価の高い仕事も貰えるようになってきます。

最初は稼ぎが少なくても続けてみましょう!

webライターについて詳しくはこちら

コールセンター

コールセンターの仕事も在宅で行うことができます。平日昼の時間帯を中心に、好きな時間に好きなだけ働けます。

パソコンが使えなくてもスマホだけでできるものも多く、努力次第では本業と同等の稼ぎも期待できます。

50代女性であれば言葉遣いなどのマナーが整っている人が多く、若い人よりも重宝される傾向にあります。

デメリットとしては、コールセンターの場合クレーム対応やアンケート調査など、相手に怒られやすい業務が多い事です。

クレーマー次第でストレスが溜まってしまう場合も多い事などが挙げられます。

マッハバイトでコールセンターの仕事を探す

50代が外でできる副業は?

介護助手

介護助手は無資格でも行うことができ、介護現場が人手不足である事が特徴です。

そのため、多くの現場ですぐに採用して貰いやすい仕事となります。

50代の女性からは特に働きやすい職場環境が多いと、人気がある業務です。

介護助手の仕事内容は高齢者の洋服の洗濯や、話相手となることなどであり、未経験でもすぐに行うことができます。

自分の空いている時間だけ仕事を行うこともできますし、短期間でのパートの募集も行っています。

なので自分の条件に合った職場を見つけやすいので、自分のスケジュールに合った職場を見つけましょう!

マッハバイトで介護助手の仕事を探す

宅配業

Amazonや楽天を中心に、ネット通販が当たり前となってきてますよね。

そのため宅配業者も人手不足が深刻となっている仕事であり、採用される可能性は高いです。

トラックを運転できる必要はなく、普通車でも仕事ができます。

そして免許が無くても、自転車やトラックの横乗りという形で配達することも可能です。

宅配便というとクロネコヤマトや佐川急便、日本郵政での仕事が一般的ですね。

それに加えて、最近は好きな時間に配達のバイトができる、Amazonフレックスも人気です。

Amazonフレックスの場合、軽貨物車を持っている人でないと仕事ができません。

代わりに働く日時を自由に決める事ができ、2時間程度の短い時間でも働くことができます。

どの業者も7月や12月の繁忙期の時期は荷物量が非常に多いです。

そして忙しい時期は、時給1,800円以上という高い報酬で募集している所も多くなります。

デメリットとしては、配達業は非常に体力が要求されるという所です。

働いて初めの内は、毎日筋肉痛になってしまうかもしれません。

他に夏の炎天下の時期や、大雨や雪が降ってしまった場合などは、非常に体力を消耗してしまうのも大変です。

しかしその分体力はつきますし、ダイエットとしても最適です。

その為日頃運動不足を感じている人には、運動にもなってお勧めな仕事だと思います。

Amazonフレックスのページはこちら

講師

人に教えられる趣味や特技があれば、講師の仕事は特にお勧めです。

講師の仕事探しはマッチングサイトの「ストアカ」がよく知られているので、見てみると良いかもしれません。

講座のテーマは、エクセルの使い方や人前で上手にスピーチをおこなう方法などビジネス寄りの物はやはり強いです。

他に料理や美容、健康に関するものといった生活に関するものでも、講座を開くことができます。

講師の副業は時給にして1,500円を切る事はまれです。

そして講座に参加する人数が増えれば増えるほど、報酬は倍増されるのがこの仕事の特徴です。

例えば2時間4,000円の講座を開き、8人が受講すれば、それだけで32,000円もの報酬になります。

実際にはそこから手数料が20%引かれるので、手取りは25.600です。

しかし、それでも時給1万円以上であり、人気のある人ほど高収入を狙えるのは大きな魅力です。

デメリットとして、人気稼業なので人を呼び込めるトークスキルが無いと人は呼び込みにくいです。

また、趣味や特技に関する深いスキルを持っていないと、多くの人はお金を払ってくれません。

逆に何か自慢になる趣味や特技がある人にとっては、これ以上ない割の良い副業と言えるでしょう。

【ストアカ】はこちら

まとめ

50代からでもすぐに初めることのできる副業を紹介してきました。

紹介してきた物は、未経験50代でもマナーなど社会常識がしっかりしていれば、逆に重宝されやすい仕事が多いです。

活躍する事ができれば、いきなり高収入を狙える可能性も十分にあります。

自分の生活や特性に合ったものがあったら、是非試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA