主婦が副業するならWEBライター!家事や子育てのスキマ時間で両立可能!おすすめ!

子育てや家事と両立できる、そんな仕事があればなぁと思う主婦の方。

WEBライターをはじめてみませんか?

WEBライターのお仕事は、完全在宅、隙間時間で作業ができる点で、主婦層にも人気のお仕事です。

始めようと思えば今この瞬間から始められるくらい、仕事をとるのは簡単です。

WEBライターに興味のある主婦の方の、「どうやって始めるの?」「WEBライターがなんで主婦に人気なの?」といった質問に答えていきます。

主婦に聞く!WEBライターの1日の流れ

今まで家事・子育てと頑張ってきたけど、時間に余裕ができたから何か副業をはじめたいという方にむけて、WEBライターの始め方をまとめました。

現役の主婦ライターの1日も紹介しますので、実際に自分がWEBライターとして働いてけるのか?自分の生活スタイルに当てはめて考えてみて下さいね。

WEBライターの仕事内容とは?

「そもそもWEBライターって何をするのか?」と疑問に思う方もいると思います。

WEBライターの仕事は、WEB上で掲載される記事を作成する仕事です。

例えば以下のような仕事があります。

  • ブログ記事作成
  • レビューや口コミ
  • 編集、校正、リライト
  • シナリオ作成

文章を書くと言っても、書き方や記事のテーマも様々です。

恋愛記事やコスメの紹介、節約術をテーマにした記事もあります。

お子さんがいるのなら子育てジャンルの記事へ応募してみるものいいかもしれません。

自分の経験を活かしながら書けるので採用率はアップするでしょう。

また特定の経験が必要な記事は、単価が高くなる傾向にあるため狙い目なのです。

初心者の多くは「クラウドワークス」や、「クラウディア」といったクラウドソーシングで仕事を探し受注します。

まずはクラウドソーシングに無料登録してwebライターを始める、と言う方が殆どですね。

主婦ライターの1日の流れ

では主婦ライターは、どんな1日を送っているのでしょうか?

月10万円稼ぐ、現役の主婦ライターに取材してきました。

旦那さんと3歳の女の子をもつ彼女の1日はこちらです。

7:00

起床

クライアントからのメールチェック

1日の作業リストをつくる

7:30

朝ごはんの支度

8:30

掃除・洗濯

10:00

仕事

記事執筆

記事構成の作成

クライアントとのやりとり

11:30

昼食

13:00

仕事

午前中に終わらなかった仕事の続き

16:00

夕食の支度

17:00~21:00

晩ごはん

お風呂

21:00~

自由時間

または仕事

午前中に仕事が進まなかった場合、子どもが寝たあとの自由時間で仕事を進める

23:30

就寝

買い物に行ったり子どもにかまったりで、仕事中も作業が中断しがちですが、だいたい1日の作業量は4時間~6時間ほどです。

空いた時間でできる仕事がWEBライターのいいところですね。

主婦ライターのメリット

 

主婦のお小遣い稼ぎといえば、「メルカリでの販売」「ポイ活」「懸賞への応募」などあげられます。

手先が器用な方は、minneなどでハンドメイドの販売を行っている人もいますね。

WEBライターならではの主婦へおすすめするメリットはこちらです。

自分ひとりの力で稼ぐ能力が身につく

WEBライターで得たスキルは一生ものです。

1度稼げる力を身につけてしまえば、これから先の将来仕事に困ることはない!と言っていいほどWEBライターの仕事は需要があります。

保育園がなかなか見つからない、両親の介護があるので外で働くのは厳しい。

理由があってパートに出られない主婦の方でも、自分のライフスタイルにあわせて仕事量を調整できるのもおすすめ理由のひとつです。

WEBライターならでは。横のつながりができる

WEBライターの世界は、実はママ友やパート仲間のように「WEBライター界隈のコミュニティ」があります。

こんな風に書くと「人間関係わずらわしい」と嫌煙する方もいるかもしれませんが、なにも難しいことはありません。

Twitterでライターをしている人とつながる、たったこれだけです。

「記事執筆がすすまない」「仕事がとれない」と悩んでいるとき、有益なアドバイスをもらえたりします。

一人、子育てで孤独を感じている主婦は、WEBライターとSNSはセットで始めると効果的といえるでしょう。

主婦ライターのデメリット

デメリットもWEBライターを始める前にきちんと理解しておくのが大事です。

WEBライターならではの大変さや、主婦がWEBライターをする短所をまとめました。

納期とのにらめっこ

WEBライターは「おうちで作業」「隙間時間を活用」と自分主導で、仕事を進めていけるのがメリットです。

その反面、自分でタスクを管理しないと、納期に間に合わないといったことも。

「子供が体調くずした」という、不測の事態がおきて執筆時間がとれなく、スケジュールがギリギリになり焦って仕事する。

そんな経験を主婦ライターは、1度は経験しています。

時間管理が大変な点は、子育て中の主婦にとってはネックになるポイントです。

アルバイトやパートと違い、収入は不安定

パートの場合、「月〇時間の契約で時給〇円」と、初めから月の稼げる金額が決まっています。

しかしWEBライターは自分が働いた分の報酬が振り込まれるので、仕事を受注できなかったり、自分の作業量が少なかったりすると稼げません。

安定した収入がほしいという方には、WEBライターはおすすめできない副業と言わざるを得ません。

とはいえ「子どもの成長をそばで感じたい」「将来の学費の足しにしたい」「自分のお小遣いがほしい」WEBライターなら、主婦しながらだって稼げるんです!

もし少しでも興味があるならぜひ始めてみましょう。

失敗してもノーリスク!はじめるなら今ですよ。

webライターの始め方についてはこちら

webライターの単価アップ、スキルアップについてはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA