ブログアフィリエイトで収益が出るやり方は?基本のポイントを解説!

ブログアフィリエイトは記事に広告を貼り報酬を得るやり方ですが、収益を出すためにはただ記事を書けばいいわけではありません。

今回は収益が出るやり方のポイントや、おすすめのASPサービスなど解説していきます。

ノマド、フリーランス向きの職種について一覧はこちら

ブログアフィリエイトは方向性を固めて行う

ブログアフィリエイトで収益が出やすいやり方は、方向性をしっかりと固めて作ることです。

方向性とはジャンルと読者層を指し、方向性が固まることで集客しやすくなります。

例えば携帯会社の比較情報を中心に、20代〜40代男女をターゲットにした特化ブログ、などといった感じですね。

このように内容をあるジャンルに集中させたブログを特化ブログ、なんでもごちゃ混ぜを雑記ブログ、最近話題のものだけに集中したものをトレンドブログと言います。

各種それぞれのメリットデメリットがあります。

方向性があやふやだと読まれない(雑記ブログ)

記事で書くジャンルと読者層を定めないと、内容に統一性がなくアクセスして見に来た人から読みにくいと敬遠されます。

スイーツについて紹介する記事が続いたかと思えば、次はスイーツと無関係のバイクについての記事が書かれていたら、「何これ?」と誰でも違和感を持つはずです。

アフィリエイトで収入を得るには、読者が記事内の広告をクリックする・広告を通して購入することが必要です。

方向性があやふやなまま続けても読者が増えないので、ジャンルと読者層を定めて方向性を固めてください。

このジャンルの雑記ブログで稼ぐためにはアクセスが集まりづらいため、特化ブログよりも膨大な記事数が必要になります。

始めるのは簡単ですが大きな利益を得るまではかなりの時間がかかるでしょう。

集客には人気ジャンルがおすすめ(特化ブログ)

ブログアフィリエイトについて紹介している人の中には、人気のあるジャンルは競争相手が多いので人気が少ないジャンルを狙った方が良いという意見もあります。

人気が少ないジャンルは人気のあるジャンルよりも競争相手が少ないのは確かですが、読者を呼び込むには人気のあるジャンルで絞った方がおすすめです。

人気のあるジャンルは興味を持っている人が多く、人気の少ないジャンルで勝負するよりも記事を見てもらえるメリットを持っています。

人気が高いため広告の数にも困りません。

人気の少ないジャンルは興味を持ってる人が少ないので、競争相手が少なくても収益になりにくいでしょう。 

また人気の少ないジャンルは広告の数も少ないです。

折角アクセスが増えてきてもその時には丁度いい広告が無い…と言うこともありえます。

人気ジャンルから自分も興味がある好きなものを選んで、自分も読者も楽しめる記事を書き運営しましょう。

ブログ開始のやり方は無料か有料、自己開設から選ぶ

ブログアフィリエイトを行うにはブログをはじめる必要がありますが、開設するやり方には無料で行う・有料で行う、自己開設で行う、の3通りがあります。

どれを選ぶかは利用するメリットの面を見て、希望に合う方のやり方に決めましょう。

コストなし希望なら無料ブログ

お金に余裕がないのでコストなしでしたいのなら、無料を選びましょう。

無料ブログを利用できるサービスはアメーバブログ・はてなブログなどがあり、登録して開設する際に念のために規約を確かめておくと安心です。

デザインは可愛いものもあり十分見られるものを作れますが、無料サービスだとデザインの型がある程度決まってしまうのが残念な点となります。

また無料ブログだと制限が多く利益が出しづらいです。

もう一つ不安な点はサービスを利用して運営するので、収益が安定して見込めるようになってもサービスが終了すればやめるか他のサービスサイトに引っ越さなければなりません。

折角集めた被リンクなどもパアです。

無料のやり方で収益が見込めるコツを習得したら、自分に権利がある有料のやり方で運営するようにしましょう。

可能なら初めから自己開設してワードプレスで運営する方が良いでしょう。

簡単に利益や利便性を希望なら有料ブログ

有料ブログはプランの中にあるデザインの種類が豊富なので、自分の好きなデザインで作れるなど無料より利便性が高いです。

はてなブログの有料サービスなどが該当します。

集客しやすい記事作りに便利な機能もあるため、収益化を目標とする場合は有料で運営する方が適しています。

SEOに有利でアクセスが集めやすい一方で、1ブログ月額1万円近くかかるため非常にコストが高いのが欠点です。

また無料ブログ同様、サービスが終了したらブログも終了せざるを得ない欠点があります。

本格的に運営するなら自己開設(WordPress)

自己開設は世界でもユーザーが多いWordPressがおすすめであり、開設するにはレンタルサーバー・独自ドメインの用意をしなければいけません。

 WordPress自体はフリーソフトウェアみたいなものなので無料で利用可能です。

ですがレンタルサーバー(例.ロリポップ!)と独自ドメイン(例.ムームードメイン)の費用がかかります。

とは言えコストはかかっても運営にかかる年間の費用は3千円2万円程度と、月換算にすれば高くはないでしょう。

特に初めのうちは月数百円くらいです。

自己開設ブログは利便性があり自分に権利が発生するメリットもあるので、本格的にやるのならこちらで行うのが良いです。

アフィリエイト提携する際におすすめのASPサービス

記事に広告を載せるには、ASPサービスに登録して自分が運営するブログと提携してもらわなくてはなりません。

ASPサービスもいろいろとあり何が良いか迷いますが、初心者は次にご紹介する三つのサービスに登録するのがおすすめです。

a8.netとバリューコマースは広告の取り扱い数が多く、ASPサービスの中でも老舗に入るので信頼できます。

もしもアフィリエイトは報酬が発生した際にボーナスがつくので、他のサービスよりも手元に入る収益が大きくなります。

また簡単にアマゾンや楽天の商品リンク作れる為初心者向きです。

どれも広告を記事に貼る方法や稼げるノウハウなど解説するコンテンツがあるので、初心者にとってテキストにもなるASPサービスです。

登録の際には審査があるので記事を何個か書いてから登録申請するようにして、審査で落ちないように注意しましょう。

登録がすんで提携が完了したら、紹介したい広告に関するキーワード+複合キーワードを盛り込んだ記事を書くようにしてください。

記事をどんどん書くことにより固定ファンがついてくるので、最初は見に来る人が少なくてもめげないで続けることが大切です。

収益になるブログアフィリエイトを目標に

ブログアフィリエイトのやり方は、方向性であるジャンルと読者層を固めることが何より重要となります。

人気がありかつ自分も興味があるジャンルで絞り、無料か有料でブログを開設しASPサービスに登録して記事を書いていきましょう。

いまは高額を稼いでる人も、はじめからうまくいったわけではありません。

継続してこそ収益になるのでしばらくは収益にならなくても、そこでやめないで記事を書き収益になるブログを目標にして続けましょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA