【女性向け】今すぐ始められるノマドワーカーとは?【持ち物はパソコンのみでOK!】

ふだん生活をしていて、聞きなれない言葉「ノマドワーカー」とは何なんでしょうか?

私自身、ノマドワーカーという単語を初めて聞いたのは最近です。

Twitterのフォロワーさんが、「ノマドワーカー最高!」の呟きとともに、昼下がりのおしゃれなカフェテラスでPCを広げている写真をのせていました。

フォロワーさんは、キャンピングカーで日本全国を旅しながら、ブロガーとして働いているノマドワーカーです。

自分の好きな仕事を好きな場所でできる、こんな働き方もあるのか!と目からウロコでした。

「旅をしたいけど、なかなか仕事の休みがとれない……」

「そもそもお給料が少なくて、旅行に行くお金がない……」

こんな悩みを抱えている方にむけて、そして自分自身にむけて(笑)、ノマドワーカーのあれこれをまとめました。

ノマド、フリーランス志望者向け記事一覧はこちら

ノマドワーカーについて

直訳すると、ノマドは英語で「遊牧民」、ワーカーは「働く人」となります。

要するに、あちこち旅をしながら働いている人をノマドワーカーとよびます。

よくフリーランスと間違われがちですが……

  • フリーランス
    会社に所属しない、自分で仕事を見つけて働くスタイルのこと
  • ノマドワーカー
    雇用形態にかかわらず、好きな場所で働くスタイルのこと。ふたつの大きな違いは、雇われているかどうかがポイントです。

では、実際のノマドワーカーと呼ばれる人たちは、どこで、どんな仕事をしているのでしょうか?

ノマドワーカーが仕事をする場所は?

Wi−Fiさえあれば、好きな場所でいつでも仕事ができます。

おしゃれな場所、静かな場所、集中できる場所、自分の気分でえらべるのがノマドワーカーです。

主な働き場所として……

  • スタバなどのカフェ
  • 旅行先のホテル
  • 調べ物もできる図書館
  • コワーキングスペース(※) (※ 個人むけに仕事場として貸しだされる場所)

ノマドワーカーの持ち物は?

必要なものはひとつだけです。

ノートパソコンがあれば、仕事ができます。

仕事をよりスムーズにするため、準備しておきたい持ち物はこちらです。

  • ノートパソコン
  • タブレット
  • ノートやペン
  • スケジュール帳 念のため、ポケットWi−Fiや予備の充電もあれば、なおいいと思います。

ノマドワーカーの仕事

ノマドワーカーの仕事は、これ!という定義はありません。

「○○の仕事をしているから、ノマドワーカーです」ではなく、「ノマドワーカーとして、○○の仕事をしています」というスタンスですね。

具体的にどんな仕事を、どこで見つけてくるのか?これからノマドワーカーになりたい!と考えている方は要チェックです。

ノマドワーカーの仕事の種類

パソコンを使った仕事なら、なんでも選べます。

ノマドワーカーとして働いている人の一例をあげると……

実は意外なほどに多いんです。

パソコンを使った仕事といっても、たくさん種類がありますね。

仕事の探し方

フリーランス兼ノマドワーカーの人は、自分で営業して仕事をとる必要があります。

「営業?経験がないから不安だな……」という方も多いと思いますが、あまり難しく考えなくてもOKです。

この仕事してみたいな、と思ったら応募する、それだけです。

最近では、仕事を紹介する仲介アプリがたくさんあります。

働きたい人と、働いてくれる人を探している人をマッチングさせるアプリですね。

フリーランスや副業している人たちの間で、よく聞くのがこのふたつです。

どちらも無料で登録・使用できるので、初心者はがんがん活用していきましょう。

クラウドワークスの登録から使い方の解説はこちら

ノマドワーカーのメリット・デメリット

この記事を読んでいる方は、おそらく、こんな考えがあると思います。

「今の働き方や給料に不満がある」

「ノマドワーカー気になる!」

私も同じ気持ちです。

失敗しないためにも、ノマドワーカーならではの、メリット、そしてデメリットがあることを始める前に理解しておきましょう。

ノマドワーカーのメリット

1.会社にしばられない

通勤が大変、残業が多い、休みが少ない、有給とりづらい。

会社勤めの悩みがすべてなくなります。旅行もいつでも行けちゃいます。

好きな場所、時間帯に仕事ができるのがノマドワーカーの強みです。

フリーランスのライフスタイルについてはこちら

2.がんばるほど収入アップ

「いくら仕事をがんばっても、給料があがらない」という経験はありませんか?

ずっと続くと仕事へのモチベーションも下がりますよね。

ノマドワーカーはたくさん仕事をしたら、たくさん稼げます。

たくさん働くとスキルアップにつながり、より報酬の高い仕事ゲットでます。

自分で稼ぐ力を身につけると、子育てをしながらなど、会社を退職したあとも働けます。

3.人間関係で悩まない

最近、HPSという言葉をよく聞きます。周りに気を使いすぎたり、ちょっとしたことに敏感になったりする、いわゆる「繊細さん」ですね。ちなみに私もHPSです。

ノマドワーカーは人と直接会う必要のないため、対人との悩みもなくなります。

さらに女性特有の、悩みである生理。体調面でも精神面でも不安定になるため、「できたら人に合わずに過ごしたい」をノマドワーカーは実現できます。

ノマドワーカーのデメリット

1.収入面で不安定

フリーランス兼ノマドワーカーの場合、クライアントから仕事をもらうのが常です。

そのため仕事が途切れたり、体調不良で働けない期間がでたりすると、その分収入も減ってしまいます。

2.オン・オフがなくなる

自分で働く時間を選べるというメリットはあるものの、どうしてもノマドワーカーは仕事とプライベートの線引きが難しい働き方です。

旅行先で、はしゃぎすぎて疲れてしまい、仕事を後回しに……ということも。

フリーランスの休み方について詳しくはこちら

ノマドワーカーのまとめ

ノマドワーカーになるためには、必要なものはパソコンのみです。

なんなら、会社に勤めながらでも、今すぐに始められます。

クラウドソーシングで仕事を受注して、おしゃれなカフェでお仕事。

まずは週末ノマドワーカーとして、一歩をふみ出してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA