ノマドワークとは?稼げる人はやっている!思考とスキルのレシピ

ノマドワークとは、初心者でもできる身軽な形式にとらわれない働き方です。

ノマドワークは現代の働き方改革にも通じる、個人のワークライフバランスにそった働き方を実践できます。

この記事は、実際ノマドワークについて「どのような働き方なのか?」のメリットやデメリットの紹介です。

ノマドワークで稼いでいる人の思考やスキルは「どのようにできるのか?」についても解説します。

ノマドワークとは

パソコン1台とネット環境、連絡用の携帯電話があればできる働き方がノマドワークです。

ノマドワークは場所や時間にとらわれません。ストレス要因の大部分を占める、職場の人間関係に気をつかう心配もないでしょう。

ノマドワーカーは副業から始めて、ある程度の生活費が稼げるようになったタイミングで独立開業する可能性をもっています。

勿論独立開業しても良いですし人それぞれの価値観によって副業のままでも良いです。

大きな稼ぎでも小さな稼ぎでも自由な選択のできる点が特徴ですね。

ノマドワークのメリット・デメリット

ノマドワークのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

ノマドワークのメリットは、自由度の高さです。

場所や時間、服装など関係なく、ネット環境とノートPCを使って、あらゆる仕事ができます。

仕事量の面でも自分で調整もできる点もノマドワークのメリットです。

デメリット

ノマドワークのデメリットは、社会的な信用や保証の低さがあげられます。

住宅ローンなどの契約がしづらかったり、フリーランスや個人事業主となれば、国民年金や健康保険料を毎月自分で全額支払っていく必要があるからです。

会社員ならば給料から天引きされていた税金を自分で納めることが、デメリットとなりますね。

ノマドワークで実際に稼げる副業

それではノマドワークをやっているノマドワーカーが実際に稼いでいる副業の紹介です。

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • ブログ
  • ユーチューバー
  • 転売
  • 物販
  • 投資

Webライターやデザイナー、プログラマーなどは、クラウドソーシングサービスを使うことにより実績を積み重ねながら稼げます。

逆にブログやユーチューバー、転売などは開始当初、まったく稼げない時期が続くでしょう。

しかし継続により、前者の比ではないほど稼げる可能性を秘めています。

物販や投資に関しては、稼げるけれど景気など外的要因によって左右される部分が多くなるためある程度の知識や経験が必要です。

思考のレシピ

それでは、ノマドワークに必要な「思考のレシピ」を紹介しましょう。

稼げるノマドワーカーの仕事スタイル

ノマドワークで稼ぐためには仕事スタイルが大事です。

ノマドワーカーには、稼げる仕事スタイルが3つあります。

  • 1時間以上集中していて苦にならないコトを見つけよう
  • ネット上のあらゆる間口の門をたたきタネをまいておこう
  • 学びで区切りをつけないで仕事の経験をつみ上げよう

「ノマドワークをやりたいけれど、何をやったらいいかわからない」この場合は、まずは自分に合った副業は何か?を見つけるための「自分の棚卸し」から始めましょう。

カンタンな方法では、自分の日常生活を振り返り、1時間以上集中していられて、苦にならないコトの発見です。

またネット上には、あらゆるクラウドソーシングサービスやSNS、チャットツールなど無料で登録が可能です。

ネット上のあらゆる間口の門をたたき、タネをまいておきましょう。

ノマドワークを始めるにあたって、ある程度学んでから始めようとする人も少なくありません。

確かに学びは大切ですが、実践で気づくことの方が多いです。更には実践でないと学べないことというのも多く出てきます。

そのため学びで区切りをつけないで、仕事の経験を積み重ねる方が良いでしょう。

稼げるノマドワーカーに必要な3大能力

稼げるノマドワーカーに必要な能力は3つです。

  • 自己管理能力
  • コミュニケーション能力
  • 「守・破・離」で取り組む能力

ノマドワークには自己管理能力が欠かせません。

自己管理の中でも、計画して実行するためのスケジューリングがもっとも重要になります。

またノマドワーカーは、業務を依頼してくるクライアント対応もこなさなければいけません。相手に伝わるコミュニケーション能力が必要です。

ノマドワーク初心者では、何したらいいのか?わからないことも多いでしょう。

はじめのうちは、セミナー講師や成功者などメンターを真似ることから始めましょう。稼げるようになった段階で、自分テイストを盛り込みます。

さらに独り立ちできるようになったら自分の稼ぎ方の創出です。この流れが「守・破・離」で取り組むことになります。

スキルのレシピ

ノマドワークに必要なスキルのレシピを紹介しましょう。

スキルは、磨き続けるもの

スキルは磨き続けるものです。磨き続けることにより、仕事の単価が上がっていきます。

最初はハードルの高い仕事も慣れてくれば、早く確実にこなせるようになるでしょう。

ノマドワークにおいて、実績を資格代わりとするスキルは、必要不可欠な取り組みとなります。

スキルの拡大戦略

ノマドワーカーは、1つの分野で、ある程度の実績をつむことがスキルの構築です。

さらなるスキル(実績の積み重ね)を求めて、少し似たような分野を開拓することがスキルの拡大につながります。

まとめ

今回は、ノマドワークのメリットや稼ぐための思考とスキルについて紹介してきました。

ノマドワーカーとして、稼ぐために必要な考え方や仕事の取り組み方が理解できたでしょうか?

自由な働き方と、人に気をつかわない働き方のできるノマドワークは参入者が増えるかもしれません。

そのような状況でも、ライバルを気にせずに着々と実績を積み重ねていけるスキルは大事です。ぜひ役立ててみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA